牛使いになろうと日々精進している福山です。
RancherにはAccess Controlを設定することができるのですが(というかこれを設定しないとサーバーのアドレス知ってる人なら誰でも好き放題なんでもできちゃう)、ProviderにGithubを選択することができます(他にも色々あります)。

例えばGithub Organizationを持っていて、その中のユーザーに一律で権限を付与したい場合があると思います。RancherではOrganizationもAccess Controlに追加することができます。これでOrganizationに人が増えるたびにRancher側にもユーザーを追加する必要はなくなるのでうれしいですね。

ss1

さて、Organization自体を追加するのは容易なのですが、1つ注意点があります。Github側のOrganizationの設定が合っていないと、Organization内の人がEnvironmentを覗こうと思っても表示されません。このIssueでも触れられていますが、 Third-party application access policyNo restrictions に設定しないといけません(「それは嫌!」という人はたぶんあきらめないといけません)。

Organizationのページにて↓で設定することができます。

ss2

既にRancherにログイン済みだった場合はいったんログアウトして再ログインしましょう。これで関連するEnvironmentがOrganizationのメンバーに表示されるようになっているはずです。

© 2018. SuperSoftware Co., Ltd. All Rights Reserved.